独立系VCにおける若手キャピタリストのキャリア像についてお話しします
Pitta

独立系VCにおける若手キャピタリストのキャリア像についてお話しします

アニマルスピリッツの中の人

オンライン可
#わたしのシゴト

独立系VCでの業務内容、どのようなスキルが活きるか、VC後のキャリア等についてお話しします。 日本において独立系VCはまだ歴史も浅いため、確固たるキャリア像が存在せず、潰しが効くのか効かないのか今ひとつわかりにくい状況です。 アニマルスピリッツのキャピタリスト3名はそれぞれマッキンゼー、BCG、ゴールドマン・サックスの出身者であり、プロフェッショナル・ファームの世界とスタートアップの世界の両面を体験しています。 そうした観点から、独立系VCで働くことの特異点についてお話しできればと思います。 なお、VCに勤務する場合でも、職種やファームの特性によって業務内容や働き方は大きく異なります。このあたりの違いについてもご興味あればお話しできます。

こんな人と話したい

VCでキャピタリストとしてキャリアを構築することにご関心のある若手社会人の方からのお声がけをお待ちしております。

面談時間

30min

タグ

  • Twitterにツイートする
    ツイート
  • Facebookにシェアする
    シェア
  • URLをコピーする
    コピー
他の面談を見る

基本情報

自己紹介

シード・アーリーステージのスタートアップを対象とするファンド「アニマルスピリッツ」を運用しています。 スタートアップ経営、上場企業経営、ベンチャー投資(その他、競走馬の育成業務など)に取り組んできました。 競馬騎手養成学校、競走馬の育成業務を経て東京大学法学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社を経て、大学在学中に設立したネイキッドテクノロジー代表に就任。ミクシィ社への売却に伴い同社に入社後、代表取締役社長兼CEOに就任。業績の回復を機に退任後、スタンフォード大学客員研究員等を経て、シニフィアンを創業(現任)。同社ではグロースキャピタル「THE FUND」を通じて、レイターステージのスタートアップに対する投資活動に従事。その後、アニマルスピリッツを創業し「未来世代のための社会変革」をテーマにシード・アーリーステージのベンチャー投資を行う。 主な著書に『ファイナンス思考』。

年齢

40代前半

経験したこと

  • スタートアップ経営
  • 上場企業経営
  • ベンチャー投資

キャリア

職歴

  • アニマルスピリッツ

    代表パートナー

    2023/01 -

    シード・アーリーステージのスタートアップを対象としたVCを運営しています。

  • シニフィアン株式会社

    共同代表

    2017/07 -

     レイトステージのスタートアップを対象としたグロースキャピタル「THE FUND」を運営しています。

  • スタンフォード大学

    客員研究員

    2014/11 - 2016/12

     スタートアップ・エコシステムの形成

  • 株式会社ミクシィ

    代表取締役 兼 CEO

    2011/09 - 2014/12

     

  • 株式会社ネイキッドテクノロジー

    代表取締役 兼 CEO

    2010/08 - 2012/05

     

  • アニマルスピリッツ

    代表パートナー

    2023/01 -

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー

    経営コンサルタント

    2007/04 - 2010/08

     

学歴

  • 東京大学

    法学部

    2003/04 - 2007/03

パーソナル

出身地

兵庫県

趣味

乗馬。ポロ競技。

写真

---