ウラ凸 - シリーズC 約13億円調達の食べチョクのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

ウラ凸 - シリーズC 約13億円調達の食べチョクのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

「生産者のこだわりが正当に評価される世界へ」をビジョンに掲げるスタートアップ、ビビッドガーデン。 主力サービスである『⾷べチョク』は、2022年5月時点で登録生産者数は7,200軒、ユーザー数は65万人を突破し、流通額は2年で128倍にまで成長している。 そんな同社は、2022年6月にシリーズCにて約13億円の資金調達を実施。 ターゲットとする第一次産業において、農業従事者の平均年齢は67歳であるが、現在登録する生産者は40代から50代前後と比較的若い方が多いという現状を改善すべく、今回のラウンドから参加している地銀系ベンチャーキャピタル6社と提携しながら地域連携や高齢生産者へのサポート体制の強化を目指す。 加えて、従業員が在宅勤務中でも利用できる新たな福利厚生のニーズや、従業員のエンゲージメント向上のため一次産業のSDGsの取り組みを知る機会を提供したいというニーズの高まりから、法人企業の福利厚生や販促キャンペーンに食べチョクを活用できる法人向けサービス『食べチョク for Business』の導入が大手企業を中心に増加しており、今後も法人事業の拡大やアライアンスの強化も推進していくとのこと。 今回のウラ凸では、そんなビビッドガーデンの皆さんとカジュアル面談で気軽につながれる機会となっています。 ここでしか知れない、ビビッドガーデンのウラ側を覗きに行こう!

株式会社ビビッドガーデン

株式会社ビビッドガーデン

株式会社ビビッドガーデン

「生産者のこだわりが正当に評価される世界へ」をビジョンに掲げ、第一次産業の抱える課題に挑むIT企業です。全国の生産者から食材や花などを直接購入できるオンライン直売所『食べチョク』の開発・運営を行っています。

COO・CTO

マッキンゼーから
食べチョクへ来た理由
Pitta

マッキンゼーから 食べチョクへ来た理由

株式会社ビビッドガーデンの中の人

山下 麻亜子

取締役

「素敵なものを生み出すひとたちへの尊敬を胸に新たな挑戦へ」 そんな軸で会社を探し、最終的にビビッドガーデンへの入社を決めました。 ・食べチョクというサービスとビビッドガーデンという会社との出会い ・転職中に悩んだこと・考えたこと ・いざ転職したあとに実感した楽しさと、少しのギャップ などなどをお話しできればと思います!

カジュアル面談ページへ
4->40人、紆余曲折ありながらアウトカム思考を手に入れた組織について
Pitta

4->40人、紆余曲折ありながらアウトカム思考を手に入れた組織について

株式会社ビビッドガーデンの中の人

西尾 慎祐

CTO

ビビッドガーデンでは、結果(アウトプット)ではなく、成果(アウトカム)を重視した事業運営・プロダクト開発を心がけています。 最初からできていたわけではないので、この時間ではどんな背景やアクションでメンバーやチームの思考が変わっていったかをお話できればと思います。 まだまだ組織としては成長段界なので、ディスカッション等を重ねて学ぶことができればと思っています。 https://note.com/...

カジュアル面談ページへ

PdM・デザインチーム マネージャー・iOSエンジニア・Androidエンジニア

事業会社でプロダクトづくりに関わるデザイナー組織についてお話ししましょう
Pitta

事業会社でプロダクトづくりに関わるデザイナー組織についてお話ししましょう

株式会社ビビッドガーデンの中の人

松久 浩伸

デザインエンジニア

できるお話 - 事業会社でのデザイナーは何をしているのか?をお話しできます。 - マネージャーとプレイヤーどちらがいいか?の悩みをお聴きして、お話しできます - デザイナーとエンジニアの関係性はどうなっているの?をお話しします - エンジニアがデザイナー組織のマネジメントすることについて、お話しします

カジュアル面談ページへ
SwiftUIへのリライトに迷うiOSエンジニアさんお話ししましょう!
Pitta

SwiftUIへのリライトに迷うiOSエンジニアさんお話ししましょう!

株式会社ビビッドガーデンの中の人

白澤 義康

iOSエンジニア

入社して以来、やっぱり転職して良かったなーと思う日々を過ごしております。 現在iOSアプリは私を含め2人で担っており、これからアプリをグロースしてくフェーズです。 そんな中SwiftUIでのリライトも必要だよねと漠然と考えています。 今のiOSエンジニアあるあるのお話をできればと思います! ▼他にできるお話 - 入社に至るまでの経緯 - 魅力的と感じているところ - 日々のアプリ開発フローと開発...

カジュアル面談ページへ
生産者のペインを"チョク接"解決したいAndroidエンジニアと話したい
Pitta

生産者のペインを"チョク接"解決したいAndroidエンジニアと話したい

株式会社ビビッドガーデンの中の人

佐藤 憲佳

Androidエンジニア

農家・漁師から直接買えるECサービス 食べチョク のAndroid開発を担当しています。 食べチョクでは、生産者のこだわりを持って作った食材をこだわりの値段で販売でき、 それを買ったお客様も納得できるような体験を常に目指しています。 そんなまだまだ厳しい第一次産業の課題を、少しでも明るいものにしていきたいAndroidエンジニアの方とお話してみたいです! Androidは現在私1人で担っている...

カジュアル面談ページへ

マーケティング責任者・プロダクト組織開発/採用

食べチョクのマーケティング戦略と組織について
Pitta

食べチョクのマーケティング戦略と組織について

株式会社ビビッドガーデンの中の人

松浦悠介

取締役

2020年・2021年と爆発的な成長を遂げ、2022年6月に資金調達をリリース。 まさに勝負どころの今、No.1産直通販サービス「食べチョク」を運営するビビッドガーデンのマーケティングも岐路に立っています。 サービスとして次のフェーズに行けるよう、統合的なコミュニケーション戦略・多数のチャンネルを組み合わせながらの新規顧客へのアプローチ・そしてそれを実現する組織の急速な立ち上げに取り組んでいる...

カジュアル面談ページへ
会社全体を巻き込む小さな採用チームについて。語りたいというかお話したい!
Pitta

会社全体を巻き込む小さな採用チームについて。語りたいというかお話したい!

株式会社ビビッドガーデンの中の人

平野 俊輔

採用

EM兼採用担当をしています。 担っているプロダクト開発組織はここ2年で4人から40人規模へと大きくなっていきました。 それに対して採用の動きを主導しているのは約2名、現場メンバーの協力なしではここまで短期間で大きな組織にすることはできませんでした。 この時間では - 採用のために何をやり、何をやらなかったのか - 現場メンバーや現場の状況をどんなふうに把握していたのか - いかに採用活動に協力し...

カジュアル面談ページへ