ウラ凸 - REALITYのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

ウラ凸 - REALITYのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

「なりたい自分で、生きていく。」をビジョンに掲げるスタートアップ、REALITY。 グリー株式会社の100%子会社である同社は、個人ユーザー向けにバーチャルライブ配信アプリ『REALITY』事業を、法人向けに3D CGやXRテクノロジーを活用したメタバース構築プラットフォーム『REALITY XR cloud』事業を展開。 特に、スマホひとつで誰でも自分のアバターをつくることができ、配信を通じたコミュニケーションがとれる『REALITY』は、2021年3月から海外向けサービスを正式リリース。すでに日本だけでなく海外でも利用ユーザーが拡大し、海外ユーザーの割合は全体の9割近くを占める。 そして、そんなバーチャルライブ配信アプリから始まった『REALITY』は、将来的にメタバースの実現を目指している。 同社は、メタバースの構成要件を「アバターを通じたライブコミュニケーション」「ユーザーが手を加えられてインタラクティブ性のある(UGC的な)空間」「実経済としてのお金を稼ぐことができるクリエイターエコノミー」の3要素であると定義し、これらを満たすメタバースを実現すべく2〜3年で100億円規模の事業投資を行い、グローバルで数億ユーザーの獲得を目指しているとのこと。 今回のウラ凸は、そんなREALITYの皆さんと気軽につながれる機会となっています。 ここでしか知れない、REALITYのウラ側を覗きに行こう!

REALITY株式会社

REALITY株式会社
  • #バーチャルライブ配信

REALITY株式会社

「なりたい自分で、生きていく。」というビジョンのもと、個人ユーザー向けにバーチャルライブ配信アプリ『REALITY』事業を、法人向けに3D CGやXRテクノロジーを活用したメタバース構築プラットフォーム『REALITY XR cloud』事業を展開しています。

CEO・取締役

エンジニアリングマネージャー・ネイティブアプリエンジニア・サーバーエンジニア

プロダクトマネージャー・UIデザイナー・マーケティング