ウラ凸 - Clearのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

ウラ凸 - Clearのウラ側へ、カジュアル面談で突撃しよう

「日本酒の未来をつくる」をビジョンに掲げるスタートアップ、Clear。 同社は「日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く」をミッションに日本酒に特化した事業を行う珍しい企業であり、”日本酒の未来にあるべきもの”という視点から、日本酒専門のWebメディア『SAKETIMES』と高級日本酒ブランド『SAKE HUNDRED』の2事業を中心に展開している。 そんな同社の根底にあるのは、”日本酒が人生を豊かにしてくれることを世界中に知ってほしい”というシンプルな想いだ。 だからこそ、『SAKE HUNDRED』を日本発のグローバルラグジュアリーブランドにすべく、さらなる海外市場への展開を目指す。具体的には、2021年12月には中国で大規模なローンチイベントを開催し、2022年4月からは日本酒最大の輸出国である米国市場のニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルスといった主要都市での販売開始を予定しており、その他にも、UAEや香港、シンガポール、英国といった国々でもすでに展開しているとのこと。 今回のウラ凸は、そんなClearの皆さんと気軽につながれる機会となっています。 ここでしか知れない、Clearのウラ側を覗きに行こう!

株式会社Clear

株式会社Clear
  • #高級日本酒ブランド
  • #D2C

株式会社Clear

「日本酒の未来をつくる」をビジョンに掲げ、日本酒に特化した事業を運営する2013年創業のベンチャー企業。2014年より運営する『SAKETIMES』は国内最大規模の日本酒専門WEBメディアであり、世界における日本酒情報のインフラとなることを、2018年よりスタートしたラグジュアリー日本酒ブランド『SAKE HUNDRED』では、ラグジュアリーシーンで愛される日本酒ブランドを確立して新たな市場をつくることを目指しています。

取締役・人事

グローバルラグジュアリーブランドの挑戦に興味ある方、お話ししましょう!
Pitta

グローバルラグジュアリーブランドの挑戦に興味ある方、お話ししましょう!

株式会社Clearの中の人

御林 洋志

取締役

Clearは、ラグジュアリー日本酒ブランド”SAKE HUNDRED”を展開しており、2021年4月に総額12.95億円の資金調達を実施しました。 今後、積極的なブランド投資、中国・アメリカへのグローバル展開、そしてブランド初となるフラッグシップストアのローンチを推進していきます! ぜひ日本発のラグジュアリーブランドの創造に興味のある方とお話ししたいです!

カジュアル面談ページへ
日本酒スタートアップに少し興味を持った方へ、まずはお話しませんか?
Pitta

日本酒スタートアップに少し興味を持った方へ、まずはお話しませんか?

株式会社Clearの中の人

古川理恵

採用

Clearに少し興味があるけど誰に話をしたらいいか分からない方、自分に合うキャリアを相談したい方、また、スタートアップへ初めての転職を考えている方や、勤務環境や働き方、労働条件など、気になる点をなんでもカジュアルにお答えします。 私自身、大手外資系コンサルティング会社から、日系中小企業を経て、社員3人のスタートアップにアルバイトスタッフとして参画し、3年前に社員になりました。複数の企業規模、勤務...

カジュアル面談ページへ

デジタルマーケティング・マーケティング・セールス

世の中にある良いものを世の中に広める仕事をしたい人話をしましょう!
Pitta

世の中にある良いものを世の中に広める仕事をしたい人話をしましょう!

株式会社Clearの中の人

須藤雅仁

Webマーケティング

Clearは『日本酒の未来をつくる』をビジョンに掲げる、日本酒に特化した事業を運営する2013年創業のベンチャー企業。主な事業は、国内最大規模の日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」とラグジュアリー日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」。 「SAKE HUNDRED」では、ラグジュアリーシーンで愛される日本酒ブランドを確立して新たな市場をつくることを、「SAKETIMES」では世界に...

カジュアル面談ページへ
スタートアップで自分らしく働きたい方、お話しませんか?
Pitta

スタートアップで自分らしく働きたい方、お話しませんか?

株式会社Clearの中の人

山村美紀子

Webマーケティング

株式会社Clearは、2013年に創業したスタートアップ企業です。 「日本酒の未来をつくる」をビジョンに掲げ、日本酒メディア「SAKETIMES」と、 日本酒ラグジュアリーブランド「SAKE HUNDRED」を展開しています。 そのうち私は、SAKE HUNDREDのカスタマーサポートからジョインし、現在プロジェクトのPMを担当しています。 ▼なぜClearにいるのか 事業・組織の両方の観点から...

カジュアル面談ページへ